スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏バテ解消!ゴーヤとトマトとお豆腐の冷製パスタレシピ!

夏のごはん

ぅ暑い!!何もかもめんどくさい!下準備も面倒だ!
だけどとりあえず切って混ぜる位ならやってやってもいい!

そんな気分になる夏の超健康的なレシピを思い付いたのでメモメモ。

■具の材料(1~2人分)
・トマト 大一個 (ミニトマト1パックとかでもOK)
・お豆腐 300G前後 1丁
・ゴーヤ 1/4
・食べるラー油 大さじ1
・コンソメスープの素 大さじ1+熱湯少々
・お酢 大さじ1~2 (酸味が多い方が個人的には好み)
・塩・胡椒 お好みで
・鰹節 ひとつかみ

■作り方
・パスタを茹でる
・ボウルにコンソメスープの素を入れ、ポットのお湯を少しかけて溶かしておく。
(放置しておけばパスタがゆで上がる頃には冷めてます)
・その間にゴーヤを縦半分に切ってワタを良く取ってから水洗いし、
2~3ミリ前後の厚さにスライスし、適当なお皿に取っておく。
(塩もみとかしなくてOK。苦いのが苦手な方は薄目の方が良いです)
・お豆腐を水切りする。
・トマトは食べやすい大きさにぶつ切り
・コンソメを溶かしたボーウルにトマトとお豆腐、
そして食べるラー油と塩・胡椒・お酢を入れて気が済むまで混ぜる
・その頃にはパスタがゆで上がるちょっと手前になっているので、
時を見計らってパスタを茹でている鍋にゴーヤを入れる。
 ゆで上がったらざるに上げて冷水で冷やして水気を切る。
・パスタのみを先ほどのボウルに入れて混ぜ混ぜしてお皿に移し、
その上にゴーヤを載せ、鰹節をトッピングしたら完成!

低カロリー・高タンパク・ビタミンたっぷり・ピリ辛・爽やか・夏ばて防止!

の、パスタで御座います。

結構な分量のソースになるので、多いかな?と思ったら半分は冷蔵庫に入れてそのままサラダとして食べても美味しいですよ。

最初はゴーヤ無しで作っていたのですが、緑があった方が見た目も良いし栄養も取れるし歯ごたえも良くなります。
ネットで色々調べたらゴーヤのあの苦さについて、「塩で揉むと苦みが減る」、という意見と、「塩で揉んでも苦みは減らない」、という意見があってどっちがいいんだろう??と思っていたところ、ゴーヤと鰹節の相性が良いというお話があったので早速やってみたら確かにあの苦手な苦みが全く気にならなくなりました。

ではひとまず邪股!
スポンサーサイト

テーマ : 美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。