スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一瞬一段落!

前から気になって仕方がなかった疑問が一瞬で解決されたその成果。

saiで水彩!

実はsaiでの水彩のやり方が判らずに悶々と数ヶ月過ごしていたのですが、やり方はごくごく簡単でした。

■saiで透明水彩風に描く方法

レイヤ欄にある

・「用紙質感」を「透明水彩1(若しくは2)」にする
・「画材効果」を「水彩境界」にする。

これだけでした。

・ペンツールのテクスチャは、デフォで入っている「画用紙」でまるで問題ありません。

・白くしたい部分は消しゴムで消した方が、水彩っぽくなります。

・適当にざっくり塗ったあとに、レイヤを透明部分の保護にして後から色を部分的に変えてもいいし、
同じように透明水彩用にしたレイヤを上に作って、「通常」or「乗算」にすると、乾いた上にさらに塗った感もバッチリ出せます。

・主線はあまりはっきり描かない方が水彩塗りの質感的には合っている気がします。(まあこれは個人の好みですね)

・水彩用レイヤで「オーバーレイ」とかも面白い効果になりますが、下のレイヤに統合すると、オーバーレイ効果が消えてしまって通常で重なった状態になってしまいました。
↑sai形式で別に保存をしてから、レイヤ統合する前の状態のままjpeg保存などにすると大丈夫でした。


ja股!
スポンサーサイト

テーマ : お絵描き・ラクガキ
ジャンル : 趣味・実用

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。